葬儀

葬儀
葬儀の生前契約・予約ってできるの?生前契約をする方法とメリット

葬儀は、一般的には誰かが亡くなった後に考慮しつつ、葬儀社に依頼し、内容が決定したら葬儀を行うイメージを持つ方が多いでしょう。 しかし、誰かが亡くなった後に、葬儀社をよく選定せずに依頼することでトラブルが起きることもありま…

葬儀
葬儀に参列する時の持ち物まとめ

葬儀に参列する場合、マナーも考慮したうえで荷物を持っていきます。しかし、「何を持っていけばいいの?」「失礼に当たらないように配慮したいけどマナーがわからない」と思うこともあるでしょう。 今回は、葬儀に参列する際の持ち物と…

葬儀
葬儀のお手伝いの仕事内容

受付や会計など親しい人の葬儀に参列したときにお手伝いを頼まれることもあるでしょう。この記事では葬儀のお手伝いの内容や、手伝ってもらった方へのお礼の渡し方などについてまとめた記事になります。

葬儀
納棺師の仕事内容は?役割や納棺師のなり方とは?

あまり知られていなかった納棺師という仕事です。しかし映画「おくりびと」でクローズアップされると、一躍注目を浴びることになりました。納棺師とは、どのような役割を持ち、どのような仕事をするのでしょうか?当記事では、納棺師の役…

葬儀
葬儀社の選び方 10のポイント

葬儀は人生で何回も行うものではありませんので、葬儀をいざ依頼するとなっても「どのような葬儀社に依頼すればいいかわからない」という方が多いのではないでしょうか? このページでは、葬儀社の選び方、葬儀社の種類、葬儀社に相談す…

葬儀
葬儀に代理出席する際に気をつけることは?

目次 記帳の仕方職場の上司両親配偶者チェックポイント代理出席の場合のご香典の書き方ご香典の表面の書き方ご香典の裏面の書き方漢数字の書き方チェックポイント受付での挨拶と記帳の仕方受付での挨拶の仕方記帳の仕方香典返しを受け取…

葬儀
本人の死亡後でも後期医療費の支給は受けられる?制度と手続き方法の説明

亡くなられた時の手続きで忘れがちなのが、高額療養費の請求です。 還付金があれば相続人の方が代理で手続きすることで受け取れますので、忘れずに手続きを行いましょう。この記事は高額医療費の制度について説明しています。 目次 高…

葬儀
葬儀の準備〜事前に準備をすべき8つのこと

葬儀は、突然行わなければいけないことがほとんどです。 葬儀の事前準備をしておかなければ、葬儀社の選定や葬儀の案内の連絡など、慌てて対応しなくてはいけません。慌てて行動をした結果、トラブルが発生してしまうケースが多くあるの…

葬儀
仏壇は買い取ってもらえる?買い取り業者や買い取りの流れを紹介!

現代では宗教観の変化や継承するなどの問題で、仏壇を手放したいと思う方は一定数いらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、仏壇を買い取りしてもらえる業者、買い取り価格の相場、買い取ってもらう前の注意点、そして仏壇を買い取りしてもらう場合の流れについて解説しています。

葬儀
葬儀費用を相続財産から支払える?葬儀費用の税務上の取り扱い

葬儀には多額の費用が掛かります。そのため相続財産からまかないたいという方は多いのではないでしょうか。この記事では、葬儀費用を負担すべき人、葬儀費用として相続財産から差し引ける費用と差し引けない費用、相続放棄をした場合、香典の扱いについて解説しています。

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

コロナ

コロナ禍で葬儀に参列する際に気をつけることは?トラブルを防ぐためには事前準備が重要

葬儀

コロナ禍での葬儀トラブル!喪主になったら事前準備が重要

葬儀

葬祭費補助金の申請と手続きについて

葬儀

生活保護の方はお葬式の費用が無料に

コロナ

新型コロナによるご遺体は葬儀で安置できる?適切な処置があれば感染リスクはほぼなし

コロナ

新型コロナ禍での葬式参列、マナーはどうすれば良い?

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。