葬儀の知識 記事一覧

葬儀のマナー
葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方
葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方

忌引き休暇は企業に勤める方が誰かが亡くなった際に、参列者や遺族として葬儀のために取る休暇のことを指します。しかし、忌引き休暇を取得する際の方法については迷うこともあります。例えば、「忌引き休暇の規定を見かけたことがない」…

葬儀
遺影写真の選び方
遺影写真の選び方

祭壇の中央に飾られる故人の遺影写真はどのような写真をえらぶのがいいのでしょうか?葬儀が終わった後に遺影写真はどのように処分する方法があるのかなどをまとめています。

葬儀のマナー
葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで
葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで

葬儀の案内状の書き方や、連絡方法についてまとめた記事です。葬儀後の挨拶状の出し方についてもわかりやすく解説しています。

葬儀のマナー
葬儀や法要での正しい供物の送り方
葬儀や法要での正しい供物の送り方

葬儀や法要は、服装や香典などのマナーを守ったうえで執り行うものです。また、参列者が送るものとして、香典や供花の他に供物が考えられます。しかし、供物を送る場合、「宗教ごとの違いはある?」「香典を断られていたらどうすればいい…

葬儀のマナー
葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】
葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】

葬儀における花と一言でいっても実は非常に多くの種類があります。これらの花は、すべて葬儀におけるマナーなどを守ったうえで弔意を示すために使用されるものです。しかし、「花の違い? わからない」「花のマナーってあるの?」と疑問…

葬儀のマナー
突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ
突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ

葬儀は、突発的に起こるものであり、場合によっては参列するのが難しいタイミングであることも少なくありません。そして、葬儀に参加するのが難しい場合などに、弔電を使用することかあります。 しかし、「弔電のマナーは知らないんだけ…

葬儀のマナー
お悔やみやねぎらいの言葉の伝え方と注意すべき忌み言葉について
お悔やみやねぎらいの言葉の伝え方と注意すべき忌み言葉について

葬儀では、遺族や参列者どちらの立場であっても言葉に非常に気を付ける必要があります。仮に、どちらの立場であったとしても忌み言葉を使用してしまった場合、トラブルとなる可能性もあるでしょう。 忌み言葉は葬儀におけるマナー違反と…

葬儀のマナー
葬儀での食事マナーと献杯の仕方
葬儀での食事マナーと献杯の仕方

突然、葬儀の案内が来て参列することになった場合、葬儀で守らなければならない食事のマナーしっかりと理解できていますか。食事のマナーが悪いと遺族とトラブルとなる可能性もあります。また、宗教ごとの違いなども食事の席で事前に把握…

葬儀のマナー
弔辞・お別れの言葉のマナー(例文付き)
弔辞・お別れの言葉のマナー(例文付き)

葬儀も含めた弔事は、突然の不幸によって訪れるものであり、遺族も参列者も一定のマナーに基づいて儀式を行います。しかし、「お別れの言葉のマナーを知らない」「守ると言われても、弔辞が何か分からない」と悩むことも少なくありません…

火葬式
火葬式と直葬の違い
火葬式と直葬の違い

一般葬は減少しており、新しい葬儀のスタイルが台頭してきている状況です。そして新しい葬儀の形として、火葬式や直葬を選択する方が増加しつつあります。 無宗教でこだわりのない方 費用の捻出が難しい方 ライフスタイルの変化により…

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

電話をかける
無料資料請求をする
Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方
葬儀のマナー

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方

遺影写真の選び方
葬儀

遺影写真の選び方

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで
葬儀のマナー

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで

葬儀や法要での正しい供物の送り方
葬儀のマナー

葬儀や法要での正しい供物の送り方

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】
葬儀のマナー

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ
葬儀のマナー

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長
コンシェルジュ室 室長 あおき
最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。