葬儀

葬儀
電車の人身事故死による葬儀の行い方は?注意点まで徹底解説!

電車の人身事故の件数は、年間1108件。万が一、家族が電車の人身事故で亡くなった場合は、葬儀はどのような流れで行うのでしょうか? また、人身事故を起こした損害賠償金は支払わなければいけないのでしょうか?この記事では、電車…

葬儀
葬儀後の健康保険の手続きの流れと注意すべきポイント

生前に健康保険に加入していた場合は、期限内に申告し資格喪失の手続きが必要です。 葬儀が終わってようやく一息つきたいところですが、手続きを忘れないためにも一度に終わらせてしまうことをおすすめします。 期限が定められているの…

葬儀
夏場に自宅で遺体を安置する方法を把握して腐敗を防止しよう

故人様の遺体を安置する場所として、葬儀社の安置室の他にも「自宅」という選択肢があります。故人様と最期の時間をゆっくり過ごしたい方が選ぶ方法ですが、安置する方法を正しく理解していないと、遺体が腐敗してしまいかねません。とく…

葬儀
葬儀後に労災保険を受給するときの流れとポイントを分かりやすく解説

仕事の勤務時間中や通勤中に死亡したときや、勤務時間中の怪我や病気が原因で亡くなったとき、労災と認定されれば労災保険から給付金が支給されます。 会社が労災保険の手続きをしてくれない場合は、遺族が請求手続きをしなければなりま…

コロナ葬儀
コロナ禍の葬儀で注目の「自宅家族葬」。葬儀社のサポートで葬儀費用と精神的負担が軽減

新型コロナウイルスの新規感染が収まらない中、葬儀にも、さまざまな変化が起きています。 以前は通夜を行い、翌日に告別式、納棺後に火葬場へ……という2日にわたって行う葬儀が主流でした。しかしコロナ禍での密集を避けるため、「自…

葬儀葬儀のマナー
葬儀の心付けの目安とは?運転手・世話役・手伝ってくれた方へのお礼

心付けとは、日本で古くから伝わる習わしで、お世話になった方への感謝の気持ちを示すために渡す金銭です。葬儀の場でも、運転手や世話役、手伝ってくれた方に心付けを渡します。この心付けの平均相場は、どれぐらいなのかを気にされる方…

コロナ葬儀
コロナ禍でキリスト教の礼拝は行える?2021年の最新状況を解説

新型コロナウイルス感染拡大の影響は、キリスト教の礼拝にも及んでいます。 韓国の宗教団体によるクラスター感染情報を受けて、キリスト教に対する風評悪化に配慮されたルールが定められていることをご存知ですか?このような状況下の正…

コロナ葬儀葬儀の流れ
コロナ禍での葬儀トラブル!喪主になったら事前準備が重要

新型コロナウイルスの世界的な拡大で、人々の生活は大きく変わりました。特に冠婚葬祭は様々な形が提案され、葬儀に関しても「直葬」「家族葬」など人との接触を避けて行われるケースが増えています。一方、慣れない中で予期せぬトラブル…

葬儀葬儀の費用
葬祭費補助金の申請と手続きについて

国民健康保険または後期高齢者医療保険、社会保険の被保険者がお亡くなりになると、葬祭費補助金が支給されます。 国民健康保険または後期高齢者医療保険の場合 社会保険の場合 国民健康保険または後期高齢者医療保険の場合 国民健康…

葬儀葬儀の費用
生活保護の方はお葬式の費用が無料に

目次 葬祭扶助制度とは?自己負担0円のお葬式の流れとプラン内訳1日目ご依頼~ご安置まで2日目納棺・火葬葬祭扶助給付の流れ 葬祭扶助制度とは? 生活が苦しく葬祭費用が払えない方のために、自治体から最低限の費用が支給される制…

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。