葬儀の流れ

葬儀の流れ
死亡届の書き方とは?誰でも正しく理解できる記入例付きで解説!
死亡届の書き方とは?誰でも正しく理解できる記入例付きで解説!

「死亡届」とは、人が亡くなった事実を公的に証明するため、提出が義務付けられている書類を示します。 死亡を知らされてから、7日以内に提出する書類なので、早急に作成しなければなりません。火葬や葬儀の際に必要なため、記入例を確…

葬儀の流れ
寺院・神社・教会への葬儀の依頼方法とは?誰でも分かる手順を解説
寺院・神社・教会への葬儀の依頼方法とは?誰でも分かる手順を解説

故人との別れは、突然、訪れます。人生の中で葬儀の手続きをする機会は滅多にあるものではありません。実際に、どのように依頼をすれば良いか不安な方もいるでしょう。 基本的には、葬儀社に相談しますが、僧侶や司祭など宗教者にも依頼…

葬儀の流れ
キリスト教のカトリックで告別式の代わりに行われる「赦祈式」の流れ
キリスト教のカトリックで告別式の代わりに行われる「赦祈式」の流れ

キリスト教では、仏式の告別式の代わりに赦祈式(しゃとうしき)が行われます。 日本の葬儀の9割は仏式で行われるため、赦祈式に呼ばれると不安に感じてしまう方が大半なのではないでしょうか? しかし、どのような流れで行われるかを…

葬儀の流れ
喪主の世話役とは?葬儀の業務サポートは何を依頼できる?
喪主の世話役とは?葬儀の業務サポートは何を依頼できる?

喪主を務める方は、葬儀の手配から後飾り祭壇の設置まで、さまざまな業務に追われます。大切な故人との最期の別れは、突然訪れるため、焦燥感の中で準備をしなければいけません。そのため、喪主サポートをする世話役を親しい友人にお願い…

葬儀の流れ
遺骨迎えとは?四十九日の法要まで祭壇に安置するための正しい手順
遺骨迎えとは?四十九日の法要まで祭壇に安置するための正しい手順

火葬場で受け取った遺骨は、四十九日の法要まで後飾り祭壇に祀ります。大切な故人様の遺骨を安置する際には、正しい手順を守りましょう。実際に、どのように祭壇に安置すれば良いのでしょうか? この記事では、遺骨迎えの儀の正しい手順…

コロナ葬儀の流れ
コロナ禍でフリープランの葬儀をするには?気持ちと感染予防対策が重要
コロナ禍でフリープランの葬儀をするには?気持ちと感染予防対策が重要

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大は、私達の生活様式を一変させ、葬儀形式も変化させました。「フリープラン」とは、形式にこだわらない葬儀のこと。従来、葬儀は仏式・神式、またはキリスト教式など、宗教的儀式の側面、伝統的な形…

葬儀の流れ
死亡診断書とは?気になる発行方法や発行費用の総まとめ
死亡診断書とは?気になる発行方法や発行費用の総まとめ

親しい方が亡くなった後は、気持ちが動転してしまうかもしれません。しかし、そのような状況でも、死亡診断書の提出は優先的に行わなければなりません。 この書類が無ければ、葬儀にも影響があります。また「死亡を確認した日から7日以…

葬儀の流れ
プロテスタントの告別式の流れ。聖餐式から埋葬まで
プロテスタントの告別式の流れ。聖餐式から埋葬まで

同じキリスト教徒の葬儀でも、宗派によって異なる部分があります。カトリックは通夜と告別式を別々に執り行うのが一般的ですが、プロテスタントでは、葬儀と告別式を一緒に行います。この記事では、プロテスタントの告別式がどのような流…

葬儀の流れ
プロテスタントでは通夜は行われる?前夜式の流れについて徹底解説
プロテスタントでは通夜は行われる?前夜式の流れについて徹底解説

キリスト教は、カトリック系とプロテスタント系に大きく分類できます。プロテスタント系は、キリスト教徒者ではない方の葬儀にも対応してくれるなど、柔軟性に富んでいることが大きな特徴です。 通夜には、前夜式が開催されるのですが、…

葬儀の流れ
キリスト教のカトリック系で通夜は行われる?通夜の集いの流れを解説
キリスト教のカトリック系で通夜は行われる?通夜の集いの流れを解説

キリスト教は、大きくカトリック系とプロテスタント系に分類できます。プロテスタント系は比較的自由ですが、カトリック系は厳しくルールが定められています。バチカン法王を頂点とし、教会での儀式を行うことが大切だと言われており、厳…

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

終活

生前戒名は必要か?メリットと注意点を知っておきましょう!

供養

お仏壇の購入方法とは?選び方や予算の決め方まで分かりやすく解説

供養

お仏壇の種類とは?金仏壇や唐木仏壇、モダン仏壇まで徹底解説

葬儀のマナー

火葬後の骨上げの作法とは?基本的な流れからよくある質問まで解説

コロナ直葬葬儀のマナー

コロナ禍での直葬のマナー 喪主が気をつけるべきマナーとは?

葬儀のマナー

手元供養とは?ミニ骨壺や遺骨アクセサリーが選ばれる理由

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。