葬儀のマナー

葬儀のマナー
葬儀での数珠の持ち方・使い方を知ろう|数珠の構造やマナーもご紹介

皆さんはご自分の数珠を持っていますか? 本来は、お坊さんが念仏を唱えた回数を数えるために用いられたのが数珠。今では、葬儀に参列する人は必ず持っておかなければならない法具です。 数珠の持ち方や使い方、気をつけるべき点は何で…

葬儀のマナー
葬儀用ストッキングの基礎知識!正しい選び方まで分かりやすく解説

訃報のお知らせは、突然もらうものです。喪服に合わせるストッキングは、どのようなものを履けばよいのでしょうか? 葬儀に参列する場合は、正座をしたり、焼香のために立ち上がったりします。そのため、伝染しにくいストッキングを履い…

コロナ葬儀のマナー
コロナ禍の一日葬の参列者の範囲とは?葬儀に関する質問まで大紹介!

コロナ禍で葬儀式場における集団感染を懸念して、小規模の葬儀が選ばれるようになりました。通夜振る舞いや精進落としが提供できないため、通夜式を省略する「一日葬」を希望される方が増えてきているのです。 しかし、一日葬を行う場合…

葬儀のマナー
葬儀用の靴の正しい選び方とは?男性・女性別に徹底解説!

オシャレは足元からという言葉がありますが、割と目に付くものです。そのため、葬儀に参列をする場合は、ふさわしい靴を履いていきましょう。 この記事では、葬儀用の靴の選び方についてご紹介します。ぜひ、冠婚葬祭用の靴のご購入をご…

コロナ葬儀のマナー
【コロナ禍】一般葬の参列者の範囲とは?葬儀に関する質問まで大紹介!

コロナ禍で葬儀を行う場合、どのような形式で行うべきか悩む方がいます。従来は、一般葬が選ばれていましたが、コロナ禍で選んで大丈夫なのでしょうか?集団感染を避けるために、参列者の範囲を絞り込まなければいけないのでしょうか? …

コロナ葬儀のマナー
コロナ禍の一般葬の事前準備とは?葬儀手配から諸手続きまで徹底解説

コロナ禍で一般葬を行うことはできるのでしょうか?結論から説明すると、一般葬を行うことができます。しかし、集団感染しないように細心の注意を払う必要があります。そのため、事前準備を念入りに行いましょう。 この記事では、コロナ…

コロナ葬儀のマナー
コロナ禍の一日葬の事前準備とは?葬儀手配から諸手続きまで徹底解説

コロナ禍で一日葬を行う場合は、入念に準備を行いましょう。事前準備を怠ってしまうと、葬儀トラブルを招いてしまいます。そのため、葬儀の手配方法から諸手続きまで把握しておきましょう。 この記事では、コロナ禍における一日葬の事前…

葬儀のマナー
【男性・女性別】故人様との最期の時間を過ごす仮通夜の服装マナー

故人様が亡くなり、最初の夜のことを「仮通夜」といいます。故人様とゆっくり過ごす最期の時間となり、ご遺族や友人だけで、仮通夜が執り行われます。仮通夜とは、何なのでしょうか?どのような服装で参加をするべきなのでしょうか?この…

葬儀のマナー
香典を寄付するメリットとは?寄付する場合の注意点まで徹底解説!

香典を渡してくれた方には、香典返しを送るのが一般的なマナーです。しかし、近頃は、香典を寄付する方もいます。香典を寄付すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?香典を寄付する場合の注意点はないのでしょうか?この記事では…

葬儀のマナー
葬儀後のお礼は誰に渡すの?お礼の包み方から渡し方まで徹底解説

大切な故人様の葬儀に協力をしてくれた人に対しては、お礼を伝えにいきましょう。お礼となる品物や心付けは、どのように渡せばよいのでしょうか?いくらのものを渡せば良いのでしょうか?この記事では、葬儀後のお礼の渡し方(包み方)に…

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。