家族葬のマナー

家族葬後に迎える初盆の時期と準備について
家族葬後に迎える初盆の時期と準備について

初盆は、故人様が娯楽浄土に行ってから、初めてこの世に戻ってくる大切な時期です。そのため、手厚い供養をしてあげることが大切となります。この記事では、家族葬後に迎える初盆の日時や流れ、マナーなどについて解説します。

葬儀におけるお花代とは?意味や相場について解説!
葬儀におけるお花代とは?意味や相場について解説!

家族葬の知らせを聞いた場合、お花代を渡したいと思う方もいるでしょう。このページでは、家族葬の場合のお花代の相場とマナーについて解説しています。

家族葬の通夜・告別式マナーを徹底解説
家族葬の通夜・告別式マナーを徹底解説

家族葬は、故人と近しい親族や友人のみで行われる葬儀です。では、家族葬における通夜・告別式のマナーはどういったものなのでしょうか。この記事では、通夜・告別式への参列方法、服装、呼ばれる範囲などについて詳しく触れていきます。…

私は家族葬には参列すべき?
私は家族葬には参列すべき?

一般葬とは異なり、家族葬は参列辞退する場合があります。そのため「訃報の連絡が届いたけれど、参列して良いのだろうか」と悩む人も多いです。 実際に家族葬のお知らせが届いた場合、家族葬に参列すべきかどうかはどのように判断するの…

家族葬で供物は送るべき?
家族葬で供物は送るべき?

家族葬の知らせを聞いたとき、生前お世話になった故人に感謝の気持ちを込めて「供物を送りたい」と思う方は多いです。しかし、供物を送る際のマナーがあるため、適切な方法で送るようにしましょう。 とくに、家族葬の場合は、供物を送る…

家族葬に呼ぶ人・参列者の範囲
家族葬に呼ぶ人・参列者の範囲

家族葬が増えてきたのは最近のことですので、「家族葬を行いたいけれど、誰を呼べば良いのだろう」と悩む方も多くいます。また、反対に「家族葬で行うという連絡を受け取ったけれど、参列して良いのだろうか」と悩む方もいるでしょう。葬…

家族葬での弔問について解説!後日弔問した際のマナーとは?
家族葬での弔問について解説!後日弔問した際のマナーとは?

一般葬の場合は通夜や葬儀の行われるタイミングで弔問を行うことは問題ありません。では、招待された人のみが参列する家族葬における弔問はどのような扱いとなるのでしょうか。当記事では、家族葬における弔問の考え方や服装、お供えでき…

家族葬ではお花を送らない?供花の種類や注意点・相場を解説
家族葬ではお花を送らない?供花の種類や注意点・相場を解説

家族葬は、通常の葬儀とは花の扱いでさえも異なります。そのため、「一般的な葬儀とどう違うの?」「花の種類って何?」と思う方も多いでしょう。そうした事情もふまえたうえで、当記事では、家族葬における花の種類などについて詳しく解…

家族葬で弔電は辞退できる?弔電の文例や辞退の方法について紹介
家族葬で弔電は辞退できる?弔電の文例や辞退の方法について紹介

弔電は、葬儀に直接参加できなかった人々がお悔やみの言葉や気持ちを遺族に伝える電報のことを指します。しかし、ときには弔電に対するお礼すら心身的に辛い状況となることもあると思います。そのため、弔電を辞退するという選択肢も思い…

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

電話をかける
無料資料請求をする
Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方
葬儀のマナー

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方

遺影写真の選び方
葬儀

遺影写真の選び方

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで
葬儀のマナー

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで

葬儀や法要での正しい供物の送り方
葬儀のマナー

葬儀や法要での正しい供物の送り方

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】
葬儀のマナー

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ
葬儀のマナー

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長
コンシェルジュ室 室長 あおき
最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。