2021-03-31

ご葬儀プランなどの価格を「税込表記」に変更します。

2021年4月1日より、商品の価格には税込表記が義務化されます。飲食店や衣料品の価格改定など、ニュースで報じられることも多い、消費者にとって影響の大きな変化となります。

葬儀をはじめとしたエンディング領域におけるソリューションを提供する「葬儀コンシェル)」(運営:株式会社エドリッジ)においても、ご葬儀プランなどの価格を税込表記に変更します。これにより、表記価格はすべて消費税10%を含んだ金額となります。

今回の税込表記の義務化に関しては、税込価格が表記されていれば、税抜価格や消費税を記載しても問題ありません。しかし、葬儀コンシェルでは、お客様の見やすさ・検討のしやすさを第一に考え、税込表記に統一いたしました。

 

葬儀にかかる費用は決して小さくはなく、多くの方が限られた時間・予算の中でどのようなお見送りができるか、悩まれる中で相談してくださっているということを念頭に置き、葬儀コンシェルではこれからも適切な情報を、わかりやすく、皆様にお伝えしていきます。

葬儀に関するご相談は、コールセンター(0120-545-669:24時間365日対応)へいつでもお気軽にご連絡ください。 (ご相談フォームはこちら

 

【株式会社エドリッジについて】
社名  :株式会社エドリッジ
設立  :2014年03月
所在地 :東京都台東区柳橋1-26-6 サンブリッジビルM1階
代表者 :代表取締役 荒井 淳
URL :https://edridge.co/

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

葬儀のマナー

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方

葬儀

遺影写真の選び方

葬儀のマナー

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで

葬儀のマナー

葬儀や法要での正しい供物の送り方

葬儀のマナー

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】

葬儀のマナー

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。