相続・遺言

相続・遺言
遺言書の保管先に迷ったら活用したい「遺言書保管法」

遺言書を作成すると、生前に相続人に発見されてしまう恐れがあります。バレにくい場所に遺言書を保管する人もいますが、死後に遺言書を発見してもらえない恐れがあります。 このような問題を解決するために、2020年7月に、遺言書保…

相続・遺言葬儀の流れ
葬儀後の事務処理とは?葬儀後に必要な手続きをわかりやすく解説!

大切な故人様との別れは突然訪れ、葬儀を無事に終えても、やらなければいけない事務処理があります。大切な故人様のために、葬儀に参列してくださった方に失礼のないように、葬儀後の事務処理もしっかりと行いましょう。この記事では、葬…

相続・遺言
葬儀後の年金や税金の手続きの流れについてわかりやすく解説

亡くなられてから葬儀が終わるまで、本当に忙しいです。その時期が終わって、ようやく一息つきたいところですが、重要な手続きが残っています。 故人の年金の停止手続きや税金手続きは、期間内に手続きを終える必要があります。税金と年…

相続・遺言
葬儀後の名義変更と手続き方法【不動産・自動車・銀行口座など】

葬儀を無事に終えた後は、一息つきたいものですが、葬儀後にやらなければいけないことが残っています。それは、不動産や銀行口座、自動車などの名義変更手続きです。 実際に、どのように手続きをすればよいのでしょうか?この記事では、…

相続・遺言
葬儀関係の解剖の種類と目的について【正常解剖・法医解剖・病理解剖】

解剖は、故人の死因に関して不明な部分を解明するために必要な行為。ご遺族としても、葬儀の前に大切な方がどのようにして亡くなったのかを知っておきたいはずです。 この解剖には、目的によっていくつかの種類があります。この記事では…

相続・遺言
トラブル続出!生前にデジタル遺品の整理をした方が良い理由とは?

遺品は個人から引き継がれる形見だけではありません。最近、トラブルが急増しているのが”デジタル遺品”です。意図して残したわけではないのに、生前のデータが残ってしまい、内容によってはトラブルに発展することがあります。 この記…

相続・遺言
遺言とは?7種類の遺言書について解説

遺言は、遺言者の死後に効力を持ちますが、そのタイミングでは遺言者に遺言の内容を確認することはできません。そのため、遺言の偽造などを防止する必要があり、民法で定めている方式以外では有効に遺言をすることはできません。 このペ…

相続・遺言
遺言書を作成する5つのメリットとは?

監修まこと法律事務所 池田咲子 弁護士 遺言書に対して、「お金持ちだけのもので自分には必要ないもの」と思っている方もいらっしゃいますが、比較的少額の相続であっても相続トラブルは多く発生しています。そのため、遺言書のメリッ…

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。