直葬

コロナ直葬
コロナ禍の直葬の事前準備とは?葬儀手配から諸手続きまで徹底解説

コロナ禍で直葬が選ばれています。コロナ感染によって亡くなられた場合は、遺体から接触感染してしまう恐れがあり、ご遺族も濃厚接触者に該当することがあります。このような理由で、通夜式や告別式を省略する直葬が選ばれているのです。…

コロナ直葬葬儀のマナー
コロナ禍での直葬のマナー 喪主が気をつけるべきマナーとは?

新型コロナウイルスの感染拡大で、通夜・告別式を行わない「直葬」を選ぶ喪主・ご遺族が増えました。三密を避け、人との接触も最低限にとどめられる「直葬」。通夜・葬儀をおこなわないため一見マナーなどないように思えますが、トラブル…

コロナ直葬
縁を切った母が新型コロナウイルスに感染し亡くなった。直葬をお花で彩った体験ストーリー

新型コロナウイルスによる感染者数も70万人を超え、死者数も1万人を超えてしまいました。いつどんなとき、となりの人が亡くなってしまうかわからない。悔いの残らない日々を送る重要性は、コロナ禍でより強くなったように感じます。 …

コロナ直葬
コロナ禍での葬儀を「直葬」で行うメリット!直葬は感染リスクを最低限にする葬儀方式

新型コロナウイルスが世界中に猛威をふるい、我々の生活にはさまざまな制限がかかるようになりました。緊急事態宣言下でも「必要急」とされた葬儀ですが、感染予防対策を講じた葬儀が主流となっています。 その中で、そもそも式を行わな…

コロナ直葬
コロナ禍、直葬で葬儀を行う場合の費用はどのくらい?相場と一般的な流れ

新型コロナウイルスの世界的な流行で、一般葬を避け、「直葬」で葬儀を行うご遺族も増えてきました。直葬とは、納棺後に通夜・告別式を行わず、火葬をする葬儀形式です。以前は経済的事情で選ばれることが多かった直葬。費用はどのくらい…

火葬式直葬
火葬式と直葬の違い

一般葬は減少しており、新しい葬儀のスタイルが台頭してきている状況です。そして新しい葬儀の形として、火葬式や直葬を選択する方が増加しつつあります。 無宗教でこだわりのない方 費用の捻出が難しい方 ライフスタイルの変化により…

直葬
直葬のマナー総まとめ

直葬を行う方が増えてきているため、参列する方もいるのではないでしょうか? しかし、一般葬や家族葬を選ぶ方が多いため、直葬に参列する機会は多くはありません。そのため、直葬の案内をもらったら悩んでしまうでしょう。 ここでは、…

直葬
直葬ってなに?家族葬や密葬との違いとは

近年では、一般葬よりも新しい葬儀のスタイルが人々の人気を集めているといえます。実際に、一般葬の数は減っていても、新しい葬儀である直葬や家族葬、密葬などは増加傾向にある状態です。 しかし、「直葬と他の葬儀との違いがわからな…

直葬
直葬の費用相場は?直葬は最安!費用を安くするために正しい知識を身につけよう

核家族化や少子高齢化の時代背景を受けて、直葬を選ぶ方も増えてきました。直葬はお通夜や告別式を省略して、火葬のみを行う形式の葬式のため、葬儀費用の負担を最小限に抑えられるというメリットもあります。 しかし、格安の葬儀と聞い…

直葬
直葬の流れは?お迎えから納骨まで

直葬は、通常のご葬儀と異なり通夜と告別式を行わない形式のご葬儀です。火葬のみとなるので、費用負担や心身の負担を減らせるなどのメリットがあります。しかし、従来はなかった形式のご葬儀なので、気になるけれど執り行うにあたって問…

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。