供養

仏壇と神棚の違いとは?安置場所や方角など詳しく解説

仏壇と神棚の違いとは?安置場所や方角など詳しく解説

仏壇を受け継いだときに安置場所に悩む人は多くいます。亡くなった親族を供養するための仏壇のため、方角はどこにしたらよいかを遺族の方はよく気にされています。また、神棚と併せて安置してよいのかを気にされる方も多く見受けられます。

仏壇と神棚の違いとは何なのでしょうか?この記事では、仏壇と神棚の意味や安置場所、方角などの違いについて分かりやすく解説します。

仏壇と神棚の違い

仏壇と神棚の違いを簡単に説明すると以下の通りです。仏壇と神棚を安置する場合は、向かい合わせてはいけません。どちらかにお参りする際に、片方に背中を向けてしまうからです。仏壇と神棚の意味を理解してから、安置場所を決めてください。

 

目的

設置場所

仏壇

亡くなった親族を供養する

自由

神棚

神様に祈願する

南・南東・東

仏壇とは

仏壇とは、仏教において仏を祀る檀全般をいいます。ご自宅に安置する仏壇以外にも、寺院の仏堂において、仏像を安置する檀(須弥団)も仏壇に含まれます。江戸時代より、須弥檀を小型化した檀(御内仏)が各家庭に安置されるようになりました。現代では、亡くなった親族の供養という意味合いが強まってきています。

仏壇の方角には、特別なルールは定められていません。しかし、いくつかの説があるため、仏壇の安置場所に困ったときには参考にしてみてください。

南面北座説

仏壇正面を南、背面を北へ向けて置く。位の高い人は南を向いて座り、家来たちは北を向いて座るという中国の慣習に由来したもの。

西方浄土説

仏壇を東へ向けて置く。陽が昇る東は立身出世の象徴のため、主人は東向きに座るのがよいというインドの慣習に由来したもの。

本山中心説

宗派や地域で方角が変わる。仏壇を通して総本山に手を合わせる慣習に由来したもの。

春夏秋冬説

方角は自由。ご先祖様が安らかに眠れるのであれば、場所は問わないという考えに由来したもの。

神棚とは

神棚とは、神社から頂いたお札(神札)など、神を祀るために設ける棚をいいます。日本では、昔から神様を祀ることで家族を守ってもらえるという風習がありました。神棚は日当たりがよい南・南東・東などの方角に設置をします。神様をおまつりするという観点から、日当たりが悪い場所や玄関近くに神棚を置いてはいけません。また、仏壇と神棚を置く場合は、向かい合わせて設置することはよくありません。その理由は、どちらかにお参りする際に、片方に背中を向けてしまっているからです。

仏壇と神棚の違いを把握して安置しよう

仏壇と神棚の意味合いについて理解をすれば、正しい方角に安置できます。故人が眠っていたり、神様が宿っていたりするため、意味合いを正しく理解した上で安置してください。安置に最適な方角についても簡単に解説したため、ぜひ、参考にしてみてください。

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

終活

生前戒名は必要か?メリットと注意点を知っておきましょう!

供養

お仏壇の購入方法とは?選び方や予算の決め方まで分かりやすく解説

供養

お仏壇の種類とは?金仏壇や唐木仏壇、モダン仏壇まで徹底解説

葬儀のマナー

火葬後の骨上げの作法とは?基本的な流れからよくある質問まで解説

コロナ直葬葬儀のマナー

コロナ禍での直葬のマナー 喪主が気をつけるべきマナーとは?

葬儀のマナー

手元供養とは?ミニ骨壺や遺骨アクセサリーが選ばれる理由

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長 あおき

最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。