葬儀

葬儀に参列する際の「芳名帳」の書き方は?夫婦の時は?代理の時は?
葬儀に参列する際の「芳名帳」の書き方は?夫婦の時は?代理の時は?

葬儀を執り行う立場となるのは一生に一度か二度あるかないかのこと。大勢の方がお別れに訪れるのですから、参列していただいた方の名前をすべて覚えることは難しいです。そこで必要となるのが芳名帳という存在です。もちろん、葬儀の場で…

葬儀で出す食事「精進落とし」 出すタイミングやお弁当はありなし?
葬儀で出す食事「精進落とし」 出すタイミングやお弁当はありなし?

亡くなられた方を送り出す葬儀の場では、飲食をするタイミングが沢山あります。お茶やちょっとした和菓子などを出す時は、参列者へ葬儀に来てくれた事への感謝だけでなく、「これから長丁場になるのでこれで小腹でも満たしてください」と…

義父母の葬儀の香典を解説!相場・包み方・書き方・マナー・渡し方とは?
義父母の葬儀の香典を解説!相場・包み方・書き方・マナー・渡し方とは?

長い人生の中では、葬儀に参列することがあるでしょう。そんなとき、迷うことはありませんか?例えば、義理の父や義理の母が亡くなって葬儀が行なわれる事になった時。「どれくらいの金額を香典として包めば良いのか」「香典の包み方は?…

葬儀でのお車代について解説!金額相場や表書き、マナーについて
葬儀でのお車代について解説!金額相場や表書き、マナーについて

「お車代」という言葉はご存知ですか?お車代は葬儀や通夜の際に僧侶に渡すものです。いくら包めばいいのか?表書きには何て書けばいいのか?など細かいマナーは意外と知らないですよね。当記事ではそんなお車代について解説をしていきま…

流産や中絶での赤ちゃんの供養はどうするのか?人に聞けないその方法
流産や中絶での赤ちゃんの供養はどうするのか?人に聞けないその方法

お腹の中で胎児が亡くなってしまい流産してしまった、産むに産めない事情で人工中絶をしてしまったなど、さまざまな理由で流産・中絶をすることもあると思います。流産や中絶をした場合に出てくる疑問の1つが、「供養などはどうするか」…

亡くなった際の死亡診断書の取得と遺体搬送方法
亡くなった際の死亡診断書の取得と遺体搬送方法

人が亡くなったときは、死亡診断書の取得、そしてご遺体の搬送が必要となります。 人が死亡したことを法律的にかつ医学的に証明する死亡診断書。役所へ死亡届を提出する際に必要となるため、ご逝去後に死亡診断書を発行してもらうことは…

訃報とは?連絡をする人や返信の仕方などを解説!
訃報とは?連絡をする人や返信の仕方などを解説!

突然訃報という形で死を知らされることも多くあります。訃報の連絡は誰にするのか、どのような方法で連絡をするのか、などわからないこともあるかと思います。また、訃報がきた際の返信についてもわからないことが多いですよね。当記事で…

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

電話をかける
無料資料請求をする
Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方
葬儀のマナー

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方

遺影写真の選び方
葬儀

遺影写真の選び方

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで
葬儀のマナー

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで

葬儀や法要での正しい供物の送り方
葬儀のマナー

葬儀や法要での正しい供物の送り方

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】
葬儀のマナー

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ
葬儀のマナー

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長
コンシェルジュ室 室長 あおき
最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。