一日葬

一日葬のお布施の相場ってどのくらい?
一日葬のお布施の相場ってどのくらい?

一日葬の費用は、他の葬儀よりも安価に設定されていることが一般的です。これは一日葬の場合、葬儀の流れとして、通夜を省くためです。しかし、一日葬でも僧侶に渡すお布施は必要となりますので、「お布施はどのくらいが相場?」「一般葬…

一日葬でも香典は必要?香典の金額相場や渡し方を紹介
一日葬でも香典は必要?香典の金額相場や渡し方を紹介

香典は葬儀において、花や線香の代わりとされるものですが、一日葬では香典はどのようになるのでしょうか?通常の葬儀の香典についてはなんとなくわかっていても、一日葬となると「一日葬に香典は必要なのか?」「一日葬の香典の相場は?…

一日葬は喪主の挨拶は必要?
一日葬は喪主の挨拶は必要?

一日葬は通夜を省く葬儀です。そのため、一般葬と比較した場合、喪主が挨拶を行う場面は少ないことが想定されます。しかし、「一日葬は挨拶は要らないのか?」「挨拶が必要なら、どんなタイミングで、どんな風に言えばいい?」などの悩み…

一日葬で気をつけたいマナーは?
一日葬で気をつけたいマナーは?

一日葬でどのようなマナーに気を付けたらいいのでしょうか?このページでは、一日葬を行う場合の服装や香典の扱いなど、一日葬のマナーについて解説していきます。

一日葬と家族葬の違いとは?
一日葬と家族葬の違いとは?

一日葬は最近人気の葬儀スタイルですが、一日葬と家族葬でとのような違いがあるのでしょうか?この記事では、「一日葬と家族葬の違い」について解説しています。

一日葬の流れは?葬儀前から葬儀後までの流れを解説
一日葬の流れは?葬儀前から葬儀後までの流れを解説

「一日葬」は近年広まりつつあり、告別式のみを1日で行う流れの葬儀の形式となっています。この記事では、「一日葬とは」「一日葬を執り行うまでの流れ」「一日葬の気になる疑問」などについて解説します。

忌引きの連絡について解説!会社や学校への連絡や文例も紹介!
忌引きの連絡について解説!会社や学校への連絡や文例も紹介!

一日葬を行う場合、忌引き休暇はどのようにすればいいのでしょうか?このページでは、一日葬でも忌引き休暇は適用されるのか、会社でどのような手続きが必要なのか、どのようにして伝えればいいのかなどを解説しています。

一日葬の費用相場は?
一日葬の費用相場は?

一日葬はお通夜を行わず、告別式から火葬までを1日ですべて執り行う葬儀形式で、「ワンデーセレモニー」と呼ばれることもあります。通夜は儀式としては行いませんが、法律で亡くなられてから24時間以内に火葬することはできませんので…

一日葬とは?詳しい流れとメリット・デメリット
一日葬とは?詳しい流れとメリット・デメリット

葬儀は一生にそう何度と起こることではありませんが、誰しもが経験する大きな出来事です。一回の葬儀には百数十万単位のお金がかかるため、金銭的な負担と精神的な負担もかかります。近年注目を浴びている一日葬は、お通夜を行わず告別式…

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

電話をかける
無料資料請求をする
Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方
葬儀のマナー

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方

遺影写真の選び方
葬儀

遺影写真の選び方

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで
葬儀のマナー

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで

葬儀や法要での正しい供物の送り方
葬儀のマナー

葬儀や法要での正しい供物の送り方

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】
葬儀のマナー

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ
葬儀のマナー

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長
コンシェルジュ室 室長 あおき
最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。