お墓・納骨

お寺と良い関係を築くためにはどうすればいいの?
お寺と良い関係を築くためにはどうすればいいの?

ご先祖様の供養を手厚くしてもらうためには、寺院との良好なお付き合いが必要です。ここでは、寺院と良好な関係を築く方法について解説します。 目次 檀家とは入檀方法離檀方法檀家制度の歴史檀家離れが進んでいる理由チェックポイント…

お墓の写真撮影はOK?撮影時のマナー
お墓の写真撮影はOK?撮影時のマナー

お墓で写真撮影をするのは不謹慎?墓地で写真撮影するときのマナーや注意事項についてまとめた記事になります。また、お墓参りの代行サービスについても紹介しています。

お墓の清掃方法と正しいメンテナンスの仕方
お墓の清掃方法と正しいメンテナンスの仕方

定期的にお墓掃除をすることで、綺麗に保たれるだけではなく、墓石の劣化スピードを抑えることができます。正しいお墓掃除の手順や、都合で掃除ができない場合のお墓掃除代行サービスについてまとめた記事です。

お墓の建て方と流れ
お墓の建て方と流れ

お墓を建てるときはどのような流れで進むのでしょうか?また将来的に墓守がいない場合は、どのようなお墓を建てたらいいのでしょうか?この記事ではお墓の建て方についてわかりやすく紹介しています。

お墓の相続の「祭祀承継者」の選び方と手続き方法
お墓の相続の「祭祀承継者」の選び方と手続き方法

お墓の相続はどんな手続きで行われるのか?長男以外がお墓を相続することが可能なのか?などお墓の相続についての手順やルールをまとめた記事になります。

お墓に刻める文字とは?
お墓に刻める文字とは?

「先祖代々之墓」や「南無阿弥陀仏」などお墓に刻まれる文字には、何か決まり事がああるのでしょうか?宗派によっても違いがある墓石の文字や、最近増えて来ている自由なスタイルなど、墓石の文字入れについてまとめた記事です。

お墓参りに最適な時間を解説!お墓参りは朝にするべき?
お墓参りに最適な時間を解説!お墓参りは朝にするべき?

お墓参りに行くのは朝早い時間がいいと言われますが、それは何故でしょうか?夕方や夜にお墓参りに行くのはマナー違反なのか?お墓参りに最適な時期や時間帯について解説しています。

お墓の用語の意味と世界のお墓事情
お墓の用語の意味と世界のお墓事情

お墓と聞くと長方形の墓石を思い浮かべる人が多いと思いますが、それは日本だけの話、海外ではお墓の形も慣習も日本とは全く違うのです。海外のお墓事情や、お墓の持つ本来の意味についてまとめた記事です。

お墓の価格の全国平均相場と安く購入するコツ
お墓の価格の全国平均相場と安く購入するコツ

お墓を建てるにはいくら必要? 何故、お墓の価格に差があるのかについてわかりやすく解説し、お墓をよりやすく建てるコツについても紹介しています。

事前の相談・資料請求で、必ず5000円割引

いざというときに安心。事前予約で最大5万円割引

電話をかける
無料資料請求をする
Column

葬儀の知識

葬儀の知識やマナーなどのオリジナルコラムも配信しています。

PICK UP

カテゴリ

最新のコラム

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方
葬儀のマナー

葬儀時の会社への連絡方法と忌引き休暇の申請の仕方

遺影写真の選び方
葬儀

遺影写真の選び方

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで
葬儀のマナー

葬儀の案内・連絡方法まとめ!訃報、挨拶状から喪中はがきまで

葬儀や法要での正しい供物の送り方
葬儀のマナー

葬儀や法要での正しい供物の送り方

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】
葬儀のマナー

葬儀のお花のマナーまとめ【供花・枕花・献花・花輪】

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ
葬儀のマナー

突然の葬儀。弔電の送り方、マナーや料金のまとめ

Concierge

コンシェルジュの紹介

24時間365日対応。いざというタイミングだけではなく、将来の不安解消や、後々の相続のご相談も承ります。

コンシェルジュ室 室長
コンシェルジュ室 室長 あおき
最近では一日葬や直葬など、「できるだけ簡素に見送りたい」というご要望を特に多くいただきます。
しかし、「予算を抑えたい」「故人の遺志だから」という理由だけで深く考えずに決めてしまうと、思わぬトラブルが発生し、後悔や心労の残るお別れになりかねません。

葬儀の規模や内容の決定にあたっては、
故人様の遺志のみならず、ご親族の意向や、故人様の交友関係、菩提寺とのお付き合いなど、
様々な観点からじっくりと検討する必要があります。

私共「葬儀コンシェル」は、頂いたご質問・ご要望に的確にお答えするのはもちろんのこと、
お客様を取り巻く様々な状況・ご要望を整理しながら、最適なお別れの形を提案させていただきます。

「頼んでやってよかった。あの人も喜んでいると思う。」
そう言っていただけるよう、私達は、お客様に寄り添いサポートいたします。